タカバシ式

いろいろなことをしていると云われるタカバシの昔のブログ…

ひさしぶりのはてなブログ

4年半ぶりにはてなブログです。

ひとつ前の記事で書いてたNintendo 3DS LL は先月、やっと買いました。 

 

ranger.hatenablog.com

 

新しいドラクエが2Dでできるってことで重い腰があがり、ゼルダの伝説 神々のトライフォース2をクリア後、メタルマックス2リローデッドをやっています。いやはや、それにしてもはてなブログ、随分様子が変わったんですね〜。使いやすくていいな〜!

 

最近はランチブログ(てぃーだブログ)を毎日、ビールブログlivedoorブログ)をほぼ毎日、おじさんブログWordPress)を時々書いていますが、はてなが一番使いやすいかも… 引越しを検討したくもなりますね、こりゃ。は〜、こりゃこりゃ。

 

はてなダイアリーからはてなブログに切り替えました。

なぜ、このタイミングで… それはね…

ニンテンドー3DS LL 欲しい! id:hatenablog

からです! 

てか、IDコールのやりかた忘れてるけど、 これでいいのだろうか… 

 くだらねえとつぶやかない宮本さん

エレカシの宮本さんのキレ事件(?)について、
ネットがあって良かったなぁ、というか時代を感じました。
ネットが無かったら、マスメディアが良いように加工して
その手が加えられた情報がどんどん流れていくわけで。

ネットがあることで「あれが宮本だろ?」とかさ、
いろんな感想や意見が見えてくるのが良かったなぁ、と。
今更なんだけども。

そう考えると、やっぱりマスメディアの力は弱くなっているのかな、とか。
昔の朝廷、皇帝、詔、なんてのが最大権力だったけど、
マスメディア、なんならそれを仕切る代理店みたいなものが
権力だっていう時代だったと思うんです、この数十年。
あ、でも数十年なんですね。徳川幕府は200年以上続いているわけで、
それを考えるとメディア皇帝の時代は意外と短かったのか、
それともまだまだこれからメディア皇帝II世が出てくるのか…。

情報の波に乗る人、のまれる人で二極化していくとしたら、
これからどんな世の中になっていくんだろう。

 Fit's の動画ダンスコンテストで思うこと

フニャンって語感がいい、気の抜けた感じ。
http://lotte-fits.jp/dance/
 
で、サントリープレミアムモルツの動画もそうだし、
今回の動画もなんだけど、美女とか女子高生が強いなぁ、と。
プレミアムモルツの動画で言えば、
「美女ドラマーが待つ ザ・プレミアム・モルツ」 再生回数 13,301 回
「男二人で待つ ザ・プレミアム・モルツ2」 再生回数 217 回
と、すんごい差がついています。
Fit'sの方もコンテストの先頭集団は女子高生だしなぁ。
 
糸井重里さんが「ほしいものが、ほしいわ。」というコピーを書いたけど、
そんな行き詰まり感というか、終着駅というか、
ネットの動画プロモーションに対してのひとつの答えが
そこにあるような気がします。あくまでも、素人の女の子が素人らしく、
というのが、大事なんだろうなぁ。リアリティ?
 
みんな何を求めて女子高生の動画をクリックするんだろうか?
 

欲しいもの/所有するということ

id:kawasakiさんのエントリーをみて考えてみました。
AMAZON等、Webのサービスやら、マンガ喫茶があれば
基本的に「いつでも手に入る」状態にあるわけで、
そうなると所有しているのと一緒なんじゃないかな、と。
なので、所有する欲求はあるんだけど、
ある程度満たされている状態なのではないかと思います。
 
で、映画やショーは体験も含まれていて所有意識を逸脱するので
行く人がいるんじゃないかなぁ、と。
 
体験、もしくは生活に関わるもの以外は
あまりいらないよね、実際。
 
そんな僕が今欲しいのは、
新しい洗濯機とクリアに取れるレコーダー、
それとPS3PSP、かなぁ。
 

アルファブロガーは試写会には行かない。

映画のプロモーションでブロガーを試写会に呼びたい的な
話が出た時に考えたこと。
 
ブロガーに記事を書いてもらおうとするクライアントが
求めているのは多くの場合、
アルファブロガーと呼ばれるような人だと思うのだけど、
そういう人たちの中での優先順位は、
僕は何より質(クオリティ)だと思っています。
で、次に先行(スピード)だったりするのかなぁ、と。
 
なので、今度新発売になるデジカメを使ってみませんか?
なんていう、先行しても質が変わらないものだったり、
オープン前のテーマパークに一足お先に行きませんか?
というような、先行することで質の高い体験ができるものであれば、
アルファブロガーも食いつきがいいのでは、と思います。
 
ただ、映画って、大きいスクリーンだったり、
ちゃんとした音響設備のもとで見るのが良いのであって、
小さな試写室だとか大雑把な会場で作品を見る体験って
「悪」なんじゃないかと。作品にとっても悪い環境だし、
サービスとしても粗悪、という意味で。
 

 SEO対策

知り合いの会社がどっからもリンクされていなくて、
googleに引っかからないので、ここからとりあえず
リンクをして、インデックスされるようにしてみる。
http://www.humancrew.jp/